Home‎ > ‎order‎ > ‎order_list‎ > ‎

クルミ作業台

2011/03/06 16:06 に 中山家具 が投稿   [ 2011/03/06 20:37 に更新しました ]







クルミ作業台 クルミ無垢材 今回は作業台としての強度をクリアーするため、
                      45ミリ厚材を使用しました。

                                                  W1.800 D450 H750








①材木から、ここまでの行程は省略します。







②トリマーでR面をとります。一般的な量産品は、この後、サンダーで研磨して
 塗装工程に入ります。



④これからが一番時間も掛かり、作り手の個性が出る、”表情出し”の
 行程です。あらいペーパーやヤスリをつかい、カンナで作った面を、少しずつ
 滑らかにしていきます。逆目、打ち傷、擦り傷等もこの段階で付けておきます。



⑥この写真は、初回の着色行程が完了したところです。その後、数回の行程を
 経て、完成です。





まったく面取りを、していない状態です。



③均一なR面をカンナで荒取りします。







⑤次は最終研磨行程。一般的な機械研磨では、④で作った表情を生かすことが
 出来ないので、少しずつ、表情を確認しながら、手作業で仕上げて行きます。




⑦完成しました。予想以上の仕上がりに、一安心です。